あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

アカペラ・タウン 感動的フィナーレ

金沢アカペラ・タウンは27日、最終日を迎えました。約220のアカペラ・グループが街角で最後のストリートステージを披露。最後は、しいのき緑地で、選ばれた実力派グループが、ファイナルステージに臨みました。

会期中あかつき屋にお泊まりになった海外招待グループ「DooWop Sounds」の皆さんも、素敵なパフォーマンスを見せ、聴衆を魅了しました。アカペラ・タウンに出演したメンバーと共に、感動を共有した数日間でした。

(ファイナルステージで熱唱するDooWop Soundsの皆さん)
0828final1.jpg

DooWop Soundsのメンバーたちは昼間2か所でのストリートステージを終えた後、しいのき緑地でのファイナルステージに出演されました。
日本のアニメ映画・時をかける少女の挿入歌「変わらないもの」など数曲を熱唱。時に叙情的に、時にパワフルに、様々な歌を魅力的に歌いわけ、聴衆をDooWop Soundsの世界に誘いました。

(会場の上空は、秋の空)
0828final2.jpg

夕闇迫る頃。見上げれば、空は秋の空。芝生広場には、涼やかな風が、流れていました。
アカペラ・タウンの数日間で、季節がまた一つ動いたようです。

(すべての日程を終え、くつろがれるDooWop Soundsの皆さん)
0828allmembers.jpg

一夜明け、DooWop Soundsの皆さんは、ほっとした表情。緑濃いお庭を縁側で眺めながら、ゆっくりと過ごされました。

皆様お疲れさまでした。ご宿泊ありがとうございました。
また、お気軽に来て下さいね。

アカペラの季節 韓国チームご宿泊

今年もアカペラの季節が、金沢にやって来ました。晩夏恒例のイベント「金沢アカペラ・タウン2017」が今日開幕しました。若者たちが、街角に素敵な歌のハーモニーを響かすライブコンサート。27日まで開かれます。

あかつき屋には、昨年に続いて、同実行委員会から招待を受けた海外のグループがお泊まりになっています。その名は、韓国のトップグループ「DooWop Sounds」です。早速、市内2か所で洗練された歌声を披露されました。

(金沢アカペラ・タウン2017のパンフレット)
0826akaperapanph.jpg

今回の金沢アカペラ・タウンには、全国各地から約220のグループが参加、市内の11会場で日頃鍛えた歌声を奏でられます。
あかつき屋には、この期間中、韓国のアカペラグループ「DooWop Sounds」が宿泊されます。
昨年は、台湾のグループ「The Wanted」が泊まりました

DooWop Soundsは、2014年にソウルで結成されたグループで、メンバー全員が大学でボーカルを専攻されています。
海外へも積極的に進出しており、数々の大会で受賞歴があります。

(市役所前広場でステージに立つDooWop Soundsの皆さん)
0826stage.jpg

この日、DooWop Soundsのメンバー5人は、金沢市役所前広場と香林坊アトリオ広場の二か所でステージに立ちました。
声量豊かで、美しいハーモニー。聞いていてとても気持ちよく聴衆から大きな拍手を受けました。
きっと金沢でも、多くのファンをつかむことでしょう。

27日のステージでも頑張って下さい!

教育実習に全力 夜は楽しく

学生さんの夏休みは続いており、あかつき屋に各地の大学から学生さんがお越しになっています。その中で、今回お泊まりになったのは、青山学院大学(東京)の学生さんたち。ゼミ合宿での金沢訪問です。

青学教育人間科学部・吉仲淳先生ゼミの三年生たちで、こちらでは全室貸切で二泊されました。このうち一日は、市内のこども園で教育実習に臨まれ、夜はあかつき屋で楽しく団らんのひと時を過ごされました。

(ゼミ合宿でお泊まりになった青学の学生さんたち=写真掲載了解済)
0822aogaku1.jpg

学生さんたちは将来、幼稚園や小学校の先生など主に教育関係の分野に進まれます。吉仲先生ゼミが、夏合宿に金沢を選ばれたのは平成27年以来で、2年前に今回訪れた三年生の先輩方のお世話をさせて頂いています。

皆さん、明るく、元気な方々ばかり。実習先の認定こども園ひょうたんでは、夏祭りが開かれ、学生さんたちはヨーヨー、メダル、輪投げ、たこ焼の四つの班で熱心にお世話されました。
東京からお越しになった素敵なお姉さんたちは、子どもたちに大人気だったようです。

(夕食は、ブリのお刺身など並べ楽しくお食事)
0822aogaku2.jpg

あかつき屋では二晩、楽しく過ごされました。一日目は、近江町市場で買ったブリ、甘えび、イカなどのお刺身や焼き鳥などでご夕食。昼の疲れも吹き飛んだようです。

この席では、吉仲先生も加わり、ミーティング。実習を有意義なものにするために、ホットな意見交換が行われました。

春秋に富む学生さんをお迎えすることは、お宿にとってこの上なく幸せなことです。この三日間は、学生さんたちにとって、新たなステージに進む上において、貴重な時間になったと思います。

皆さん、この度のご宿泊ありがとうございました。次は、オフモードで遊びに来て下さいね。

囲碁仲間の学生さん お泊まり

あかつき屋には、いろんなグループのお客様がお泊まりになります。今回お越しになったのは、囲碁を愛好する首都圏の学生さんたちです。

碁盤に全神経を集中させ戦う競技ですが、ここで一息つき、加賀温泉と金沢の二泊三日の旅へ。お湯や美味に親しみ、リフレッシュされました。

(持参された囲碁の全国大会の記念の扇子)
0820igosensu.jpg

学生さんたちは、所属する大学が違うので、金沢に着くといったん自由行動。夜、お宿に戻られた後、近所の温泉銭湯・みろく温泉さんへ行かれました。前泊した加賀・山代、山中温泉と、また一味違った、良いお湯でした。

(お泊まりになった囲碁仲間の皆さん=写真掲載了解済)
0820igogakusei.jpg

あかつき屋では貸切のご宿泊でしたから、夜は、コミュニティルームでのびのびと過ごされました。
持参された囲碁で戦いを楽しまれる人、カードゲームをされる人と、様々でした。

一夜明けると、早々に市内観光に出発されました。
ご宿泊ありがとうございました。また、お気軽にお越し下さいませ。

秋の足音 バッタやナンテンの実

立秋、そしてお盆が過ぎて、金沢は秋の足音が感じられるようになりました。暑さが幾分やわらぎ、朝夕は多少涼しくなったようです。空気の気配もこれまでと違ってきました。

今日昼過ぎ、思いがけないものをあかつき屋で見つけました。玄関の柱にバッタが留まっていました。
そんな季節か。いよいよ秋に!?。ちょっぴりうれしくなりました。

(玄関の柱に留まったバッタ)
0818locust.jpg

お庭も装いを変えつつあります。ナンテンが実をつけ、色づき始めました。
ナンテンは縁起の良い植物とされています。その読みが「難が転じる」に通じるからです。
その実が赤さを増すにしたがい、秋の到来をより確かに感じることができることでしょう。

(色づき始めたナンテンの実)
0818nanten.jpg

今日のお客様は、珍しい組み合わせ。二組いらっしゃいましたが、いずれも茨城県から。一組は、ご家族連れで、もう一組は、高校時代のお友達グループ。
夜、大きな掘りごたつを囲んで、地元話で盛り上がりました。

FC2Ad