FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

電飾、「いつの間にか、こうなったんです」

【前回の続きです】
横山町の広見界隈の夜を豪華イルミネーションでファンタスティックに演出しているお宅は、ご夫妻が夢やロマンにあふれる方でした。お話をうかがう機会を頂いたのですが、毎日を楽しくする工夫を積極的になされており、こちらも明るい気持ちにさせられました。

(玄関に並んだクリスマスの飾り)
xmas1.jpg

xmas2.jpg

xmas3.jpg

xmas4.jpg

クリスマスにちなんだイルミネーションのような飾り付けは、屋外だけではなかったのです。
玄関に入ると前方、左右、階段、天井にまで、サンタクロースやクリスマスツリー、三角屋根の家などが、ひしめくように並んでいるのです。

私が驚いていると、奥様は笑顔で「まぁ上がりませんか」と応接室に通されました。
屋外のイルミネーションと合わせ、「すごいですね。住宅でこんな見事なイルミネーションは、見たことがありません」と言うと、奥様は「ただの、うれしがりなんですよ」と笑みを浮かべておっしゃいます。
奥様は、イルミネーションを見て、通りがかりの人が喜んでくれるのが、何よりうれしいのだと言います。

奥様によると、初めてイルミネーションを飾りつけたのは、2004年のこと。「季節を楽しみたい」との気持ちで、一人で外の塀に1つずつ飾り付けていったのでした。そうこうしているうちに、近所の人から「庭木に(イルミネーションを)付けたら」と勧められ、早速実行。案の定、光の彩りが広がりました。

(初めて飾った2004年のイルミネーションの写真)
1st time

このクリスマスシーズンが近づくと、年ごとに熱を帯び、イルミネーション飾りを買うために、あちこち出向いているとのこと。
「ニトリ、アピタ、ムサシ、カーマ、エムザにこれまで行きましたし、通販も利用しました」。その上、イルミネーションがきれいなところとの噂を聞くと、足を延ばし「(旧松任市の)千代野や(金沢市の)寺地も行って見てきました」と奥様はおっしゃいます。そして、年ごとに、電飾の数が増え、「いつの間にか、こうなったんです」(奥様)。

今年のイルミネーションの飾りつけは、この前の土、日(13、14日)に家族総出で行ったそう。しかし、2階部分は、風に吹き飛ばされないように、「知り合いの電気屋さんにしてもらいました」(奥様)。

例年、この噂を聞きつけて週末の夜には、家の前にいろんな人が見に来るそうで、「(白山市)鶴来から来られた人がいます」(同)。奥様は「携帯(電話)の写真が、あちこち流されることもあるんですかね」と言います。

ただ、一緒に電飾の飾り付けを行った社会人の娘さんは、奥様に「恥ずかしいから、もうやめて」と言うそうですが、だんなさんは、シーズンが近づくと「今年もやるぞ」と意気込みを見せておられるそうです。
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
すごいですね-!見てみたいです

  • 2010/11/19(金) 07:18:59 |
  • URL |
  • ちびまま #-
  • [ 編集 ]

ぜひご覧下さい。

百聞は一見にしかず。

ぜひご覧下さい!

  • 2010/11/19(金) 23:58:41 |
  • URL |
  • あかつき太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/90-48a86b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)