FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

前のお寺から御朱印頂き、笑顔

外国の方は、日本人以上に日本の文化に関心を寄せられているのではないかと思うことが、時々あります。この度あかつき屋にお泊まりになったスウェーデン人男性Danielさんは、そんな方でした。

日本人女性りなさんとお二人で旅をされており、金沢の宿泊先として、町家(屋)のお宿あかつき屋を選んで下さいました。この建物に興味をもたれたのはもちろんですが、あかつき屋の前のお寺・広済寺さんにも心ひかれるものがあったようです。Danielさんは、そのお寺を訪ね、参拝記念に御朱印を頂きました。

(宿泊されたDanielさんと、りなさん=写真掲載了解済)
0714danielsan.jpg

Danielさんは、京都・同志社大学大学院の修士課程で学んでおられます。スウェーデンと日本の両方で日本語を学んだそうですが、その学習期間が、わずか2年半とは思えないほど、日本語は大変流暢でした。

夜、おしゃべりしている時、「前のお寺は、何宗ですか」と尋ねられるなど、京都にお住まいなだけあって、仏教には基礎知識をもっておられるようでした。「ぜひ、明日にそのお寺へ行きたい」とDanielさんは、希望されました。

そして今朝、お二人と私は、浄土真宗の古刹である前のお寺広済寺さんに足を運びました。
ちょうど新盆の時期とあって、境内は、お墓参りする人が幾組かいらっしゃいました。

(押してもらった広済寺さんの御朱印)
0714gosyuin.jpg

私たちは、玄関でお寺の奥様にごあいさつ。Danielさんは持参した御朱印帳を取り出して、「ここに押してもらえませんか」と奥様にお願いされました。

奥様は、奥の方に行って、すぐに御朱印を持ってこられました。そして、広げられた御朱印帳に「武佐山広済寺」と彫られた朱印を押されました。

Danielさんはもとより、私たちは、うれしくなりました。お二人にとっては、心に残る金沢ステイになったようでした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/811-1fdfed1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)