FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

香港の女性建築家ら 町家に興味

お客様が、あかつき屋にご滞在される間、こちらとの間で繰り広げられるコミュニケーション。それは、どんな場合でも心地よいものですが、この町家に興味をもたれ、ご質問などがより突っ込んだものになりますと、手ごたえを感じ、うれしくもなります。

この度、お越しになったのは、香港の女性3人グループ。お二人が建築家さんで、お一人が新聞記者さんでした。お泊まりの間、あかつき屋の建物の説明のほか、金沢の下町風情が色濃く残る近隣をご案内しました。

(お泊まりになった香港からのお客様=写真掲載了解済)
0703hongkong.jpg

金沢町家(屋)の伝統的建築様式を備えるあかつき屋には、深い感銘を覚えられたようでした。畳とふすま、障子戸、土壁で造られた和室はもちろんですが、お庭にも視線を注がれました。

「お庭はご自身で手入れされているのですか」とお客様。「今は草むしりが中心ですね。小さい木は、私が剪定していますが、高い松の木などは、植木屋さんにしてもらっています」と私。
朝、お客様が縁側でたたずんでおられる間、私は日課の水遣りを行い、低木や苔に水を与えました。

近隣もご案内。町家が点在する横山町、材木町界隈を朝の時間、一緒に歩きました。
「香港にも古い建物があるんですか」と私は尋ねました。
「古い建物はほとんどありません」とお客様。
「戦争でなくなったんですか」(私)
お客様は「開発で新しい建物ばかりになりました」とおっしゃいました。

(お客様が描いたお庭の絵)
0703draw101.jpg

(お客様が描いた香港とご自身の絵)
0703draw201.jpg

一泊二日のご宿泊でしたが、ここでのステイが印象に残ったようで、お宿ノートにあかつき屋のお庭や香港の町の様子をペンで描いて下さいました。

JOさん、NATALIEさん、KELLYさん、この度のご宿泊ありがとうございました。また来てくださいね。謝謝!!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/809-cf7afda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)