FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

外は雪、鍋料理囲みポカポカご歓談

12月上旬にしては、異例の大雪となった今週末。金沢の街は、すっぽりと雪に包まれました。
そんな中で、あかつき屋は、若者たちのホットな夜が繰り広げられました。

大阪の同じ大学を卒業した仲間たちが久しぶりに集い、石川のご当地鍋料理とり野菜みそを作られ、そのあったか鍋を囲みご歓談の一夜を過ごされたのです。お客様たちは学生時代に戻ったように、心おきないおしゃべりで旧交を温められました。

(久しぶりに顔をそろえてお鍋を囲むお客様=写真掲載了解済)
1207gaidaimain.jpg

お越しになったのは、関西外国語大学外国語学部英米語学科を卒業された方々です。「大学では、いつも一緒にいた仲良し5人組」(お客様)です。
今回の親ぼく旅行は、大学OGで金沢ご在住のMさんが幹事となり、大阪に住むご友人に呼びかけて実現したのでした。

大阪の仲間たちの金沢入りは、予期せぬ困難が待っていました。「滋賀、福井県境付近から、ひどい雪のため高速、下道ともにノロノロ運転。4時間で着くところが、倍の8時間かかり、金沢に着いたのが午後5時頃でした」。

(ご当地料理として人気が高いとり野菜鍋)
1207toriyasai.jpg

(ブリ、甘エビのお刺身、香箱ガニが食卓を彩りました)
1207crabetc.jpg

そんな苦労も、あかつき屋でお鍋を囲めば吹き飛んでしまいました。全室貸切でのご宿泊のため、大きな掘りごたつのあるコミュニティルームは、自由に使えます。
そこで、手作りした地元グルメとり野菜鍋を囲み、親ぼくの一夜を過ごされたのです。
このお鍋の材料には、金沢に住むMさんのおばあちゃんが畑で作ったという白菜、ネギが加わり、食卓を豊かにしました。

加えて、お客様が近江町市場で購入されたブリ、カニのお刺身、さらに香箱ガニも並びました。
「関西のものとは全然違って新鮮でした」。お客様は旬を迎えた日本海の冬の幸に感嘆されながら、お箸を進められました。

今朝は、早くに起きて散歩に出かけられた男性がいらっしゃいましたが、「雪が積もって難しかったです」。
今日、お客様は満を持して金沢観光に出かけられました。

この度は雪の中、遠方からおいで下さり、ありがとうございました。皆さん明日から再びそれぞれの職場でご活躍下さい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/736-e237a04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)