FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

秋は近くに、近江町市場にイチジク

お盆は大雨に見舞われましたが、それが終わると、再び真夏の日差しが戻ってきました。金沢はここ数日30度を超える暑さで、もう一度気合を入れて、まぶしい太陽と向かい合っています。

そんな中で、今日、「秋」を見つけました。その場所は近江町市場です。八百屋さんの店頭に押水産のイチジクが並んでいたのです。8月だというのに、早くもイチジクが出るのか。驚きつつ、1パック買い求めました。

(近江町市場の八百屋さんに並んだイチジク)
0819ichijiku01.jpg

今朝、朝ご飯の買い出しに、あかつき屋のお客様と一緒に、近江町市場へ出かけた際、イチジクを見つけたのでした。その値札には、石川県内屈指の産地である押水(現宝達志水町)産と書いてありました。
お店の人に聞くと、イチジクは10日ほど前から、売り出したとのことでした。

イチジクは子供の頃からなじんだ果実で、その成分が健康にいいような気がするので、今も好んで食べています。ですから、そのお店では、迷わず、赤っぽく、熟していそうなのを選んで買いました。

今年初めてのイチジク。帰って食べたら、実は甘く、とろけるような柔らかさで、身体に清涼感を与えてくれるようでした。

        芸術的なお魚の陳列風景
近江町市場には、開店前の午前7時半頃に到着しました。どのお店の人も、商品を店頭に並べるのに、忙しくしておられました。
この日、ご案内したのは、山梨県にお住まいの若いお二人。

(見ごたえのする、様々なお魚を組み合わせた魚屋さんの店頭)
0819ichibasakanagun.jpg

山梨県は、海がないこともあって、お二人は魚屋さんに並ぶいろいろなお魚には、興味津々といったご様子でした。私にとっても、最も数多くのお魚が並ぶ開店直前の魚屋さんの陳列棚は、刺激的で、感動さえ覚えました。

いろいろな形や色をしたお魚を絶妙に配置した姿は、芸術的とも言え、思わずカメラを向けてしまいました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/693-db7c511d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)