FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

茶屋街夕暮れ、浅ノ川 金沢は初夏

この度あかつき屋にウイークデイにお泊まりになったお客様。大阪からの女性のお二人連れです。ゴールデンウイークまでお仕事で忙しかったとのことで、お休みを合わせて金沢にお越しになりました。

昨日サンダーバードで金沢駅に到着された後、忍者寺(妙立寺)を皮切りに21世紀美術館を見学され、ひがし茶屋街へ足を運ばれました。

(あかつき屋に宿泊されたようこさんとゆりさん=写真掲載了解済)
0521oosakaladies.jpg

茶屋街に着いた時は、夕暮れ時。あいにくお店はほとんど閉まっていましたが、古い街並みはとても風情があったとのこと。写真を愛好されているお二人は、伝統的な建造物のほか、石畳や趣のある街灯などにカメラのレンズを向けられました。

(夕暮れ時のひがし茶屋街。百万石まつりの提灯が軒下に並んでいました
=お客様ご提供写真、以下同じ)
0520chaya1.jpg
(街灯もレトロな趣があります)
0520chaya2.jpg

軒下には、いくつも提灯が連なっています。6月6日から金沢で開催される百万石まつりを告知する提灯です。暮れなずむ街に赤いそれらは、ひと際鮮やかです。

「来た時は時間が遅かったせいで、お店は開いてませんでしたが、こんな静かな街並みもいいものですね」。お二人は、思いがけず城下町金沢の落ち着いた風景に出会い、満足されたようでした。

茶屋街からあかつき屋まで、歩いて帰られました。途中、梅の橋に足を止めました。灯りに照らされたその木の橋はとても幻想的。迷わずカメラのシャッターを切られたそうです。

(灯りに照らされ幻想的な梅の橋)
0520umenohashi.jpg

童心に帰って、浅ノ川の川の中に入ってみたそうです。水の中で小さい生き物が、動いています。「何これ!?」。よく見るとそれは、おたまじゃくしでした。思わず手ですくってみました。「おたまじゃくしには、足が生えていたんですよ」。お二人は、笑ってその時のことを話して下さいました。

(川に入って、おたまじゃくしを見つけました)
0520otamajyaku01.jpg

初夏の夜。城下町金沢は、旅人に数多くの発見やときめきを与えてくれたようでした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/658-da27dbd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)