fc2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

農大生さん、金沢の食やお庭に関心

あかつき屋は、学生さんのお泊まりが数多くありますが、今回お越しになったのは、食や緑を専門に学ぶ学生さんたちです。一泊二日の金沢でのご滞在中、食べ物屋さんや兼六園などで金沢のエッセンスにふれられ、感銘を受けられたようでした。

ご宿泊されたのは、東京農業大学のサークル山の会のメンバーの皆さん。ふだんアウトドアで鍛えた足腰で金沢の街なかをエネルギッシュに回られ、見聞を広げられました。

(お泊まりになった東京農大の山の会の皆さん=写真掲載了解済)
0129noudaimain.jpg

山の会は東京農大のサークルの中でも歴史が古く、創設から50年ほどたっているそう。この会は全国各地の山を登っておられますが、昨年は屋久島や富士山の絶景を見ることができる静岡の愛鷹山などに行かれたとのことでした。
今回豊かな歴史と伝統文化にふれようと、金沢を旅先に選ばれたのでした。

(昨年秋に登った愛鷹山から見た富士山=お客様ご提供写真)
0129fujisan.jpg

メンバーの中には、大学で造園を学ぶ二人の女性がいらっしゃいました。兼六園では美しく施された雪吊りに感動される一方、園内に広がる豊かな苔に目が引き付けられたようでした。
行き届いたお手入れにも感心し、「思わずさわっちゃいました」。それは、「苔まつり」といってもよい、見ごたえのある風景でした。

(金沢での旅の印象をお宿ノートに楽しく描いて下さいました)
0129noudaisub0101.jpg

金沢の食は、圧巻でした。一日目ひがし茶屋街の焼き鳥屋さんで親子丼を食べ、夜はあかつき屋の近所のまるよしさんののれんをくぐりました。

そこは、お寿司とおでんの両方を同時に食べることができるお店。
「初めて白子を食べました。酢の物と軍艦巻の両方で。バイガイも食べました。どれもめっちゃおいしかったです」。

お店のご主人や女将さん、そして居合わせた他のお客さんともおしゃべりしたそう。
「食事は人と人を結びつけてくれるものですね。おいしいものであれば、いっそう」。
そんな思いも抱かれた中身の濃い二日間だったようでした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/618-500a34a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad