FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

金沢城で加賀藩の伝統文化学ぶ

金沢城公園河北門で今夕、平成22年度城と庭の探求講座「金沢城大学」が開講し、受講しました。来年3月まで月ほぼ2回のペースで開かれるこの講座、初回は「加賀藩の伝統文化 -その歴史と特質-」と題して、県立美術館の嶋崎丞館長が話されました。
(「加賀藩の伝統文化 -その歴史と特質-」等の資料)
kouza1.jpg

この講座は、県金沢城・兼六園管理事務所などが主催しているもので、歴史・文化コースと城と庭の魅力コースの2つのコースがあります。この日の講座は、両コースの共通講座で、公開形式で開かれました。

会場となった河北門(二の門)内の広間では、やはり受講者の大半は中高年で占められており、その中では私は若手の部類に入るのではと思い、座布団の席に着きました。

講師の嶋崎県立美術館長は、利家から始まる加賀藩の各藩主の時代と文化への取り組みを豊富なエピソードとご自身の見方も加えて、分かりやすく話されました。

ほぼ2時間と長時間に及んだ講演でしたが、味のあるお話しぶりに時のたつのも忘れ、藩主とその時代へのさらなる興味をかきたてられました。
(ライトアップされた河北門)
kouza2.jpg

会場から外へ出ると、すっかり夜が更けておりました。ライトアップされた河北門をしばし眺め、満足感を胸に家路につきました。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/61-7152ad11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)