FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

お客様 それぞれの北陸・金沢 冬の旅

この三連休にあかつき屋にご宿泊されたお客様の方々。12月も後半で、肌寒い季節の金沢訪問になったのですが、そんなことを感じさせない、熱い感動と充実の時間を過ごされたようでした。

あかつき屋での団らんのひととき。お客様は、そんな旅の様子を詳しく語って下さいました。その一コマ、一コマは、ふだん金沢に住む私たちにとっても新しい発見であり、新鮮でした。

ご提供頂いたお写真から、お客様それぞれの石川の冬の旅をご紹介させて頂きます。

京都の大学の先輩、後輩に当たるという女性のお二人さん。金沢にご滞在中は穏やかな天候に恵まれたこともあって、精力的に歩いて街なかを回られました。

「金沢は食べ物が、やばい‼ 何を食べても、すごくおいしかった」とお二人は興奮気味に話されました。その中で、お寿司屋さんなどで食べた白エビや白子などが特に美味だったそうです。

(浅野川にたたずむカモメたちが目に留まりました)
kamome01.jpg

歩いて移動中、珍しいものを発見されました。浅野川大橋から川面を見ると、何やら鳥の群れが。よく見ると、それはカモメでした。カモメは川原にたたずみ、飛ばなかったけれど、その時、渡辺真知子のヒット曲「かもめが飛んだ日」のメロディーが思い浮かんだとのことでした。

お二人は今回の旅では、加賀・山中温泉にも足を延ばされました。そこでは、温泉旅館「花つばき」さんに日帰り入浴し、すっきり、さっぱり。樹齢2030年と言われる栢野の大杉にも足を運ばれ、目を見張ったそうです。

(山中温泉のカフェ東山ボヌールでくつろぎのひととき)
1222yamanakaonsen.jpg

そんな古い温泉街の散策では、東山ボヌールというカフェにも立ち寄られたとか。窓辺でお茶した時間は、潤いのひとときだったようです。


東京からカップルさんもあかつき屋にお越しになりました。お二人は、ちょっとユニークで、東京からの夜行バスで金沢に到着後真っ先に向かったのは、能登・羽咋でした。

(千里浜でご覧になった日本海。青い空が印象的)
1222nihonkai.jpg

早朝に羽咋駅に着くと、千里浜に行かれました。日本海を見るためです。
海は大荒れ。風も肌に突き刺さるようで、寒い。やはり、そこは日本海でした。

でも、空は青く、穏やかな様です。その海とのギャップが不思議であり、印象に残ったそうです。

(好奇心をかきたてられたコスモアイル羽咋の展示物)
1222hakui1.jpg

お二人はこの後、宇宙科学博物館・コスモアイル羽咋を訪ねられました。そこでは、宇宙人(?)の姿をしたサンダー君が歓迎してくれました。
博物館は、無機質なグレーな建物がオシャレで、施設内には実物体のアポロや月面探査機などが展示してありました。

お二人は「真面目だけど、ユーモアあふれる博物館」との感想を胸に抱き、再び金沢に向かわれました。
金沢では、21世紀美術館のほか、武家屋敷跡や茶屋街などを回られ、城下町金沢の歴史と伝統を満喫されました。

(九谷焼窯元で絵付けされた焼き物)
1222kutaniyaki.jpg

地元・白山市内の方と、県外にお住まいのお友達のお二人も、あかつき屋にお越しになりました。
お二人は15年前に社会人一年生として大阪市内の職場で共に働いた同期生で、今回7年ぶりの再会とのことでした。

同僚だった時代は、辛い思いも、楽しい思いも分かち合って過ごしてきたそうですが、今はお二人ともお仕事の傍ら、子育てにも奮闘しているとのことでした。

今回の金沢の旅では、九谷焼窯元の九谷光仙窯さんを訪れ、九谷焼の絵付けに挑戦されました。無心になりながら器に絵筆を走らせ、気づくと2時間くらいたっていたそう。
「来年2月頃に焼き上がってくるのが楽しみ」とのことでした。

(近江町市場でコウバコガニを買われました)
1223nakayoshi.jpg

お二人は、金沢ならではの食も楽しまれました。ひがし茶屋街では、お料理屋さんで治部煮などの加賀料理に舌鼓を打たれ、近江町市場では、コウバコガニを買われました。

「独身時代に戻ったようで、最高に楽しい旅でした」とお二人は、顔をほころばせてこの二日間を振り返られました。

お客様を通じて、冬の北陸・金沢の魅力を再発見させて頂きました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/604-ca6d3aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)