FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

小浜で鯖カレーうどんを食す

おいしいものと出会うと単純に幸せで、ちょっと得した気分になります。先の日曜日に、私の好物のレパートリーに新たな食べ物が加わりました。

それは、鯖カレーうどんです。福井県小浜市にある道の駅若狭おばまの食堂で出されているものです。注文して食べてみると、鯖本来の風味がいい具合に出ていて、とてもおいしいお味。カレーの辛味と合わせ、食後元気が出てきました。

(道の駅若狭おばまの外観)
1028sabacurry1.jpg

小浜のこの道の駅は、同日午前に福井県高浜町で行われた第17回若狭高浜はまなすマラソンに出場した帰り道、やや遅めの昼食を取ろうと立ち寄ったのです。

メニュー一覧を見ていると、なぜかしら鯖カレーうどんに惹かれました。
実は私は、鯖が好物なのです。時々鯖味噌料理が無性に食べたくなることがあり、鯖味噌定食が評判の金沢市小橋町にある食堂いなばやさんへ行くことがあります。

小浜は鯖街道の起点であり、焼き鯖、鯖寿司などに代表されるように鯖料理の本場。鯖カレーうどんは、十分期待できると、わくわくしながら、それが運ばれてくるのを待ちました。

(おいしかった鯖カレーうどん)
1028sabacurry201.jpg

お値段500円のそのおうどんは、食欲をそそるカレー汁に鯖がふた切れほどのり、その周囲にワカメやネギが散らされていました。

お店の人に聞けば、鯖は竜田揚げ風に油で揚げたもので、サクサクと食べやすく、ワカメも海辺の町を印象づけるもので、ヘルシー感がありました。カレー自体は、辛すぎず、甘すぎず、ほど良い辛さでした。

肌寒くなってくるとカレーはいっそうおいしくなります。鯖に健康増進効果があるとされるDHAが多く含まれていることも、食べごたえがあるのでしょう。
シンプルながらも存在感のある一品でした。

ところで、あかつき屋の仕事の合い間を縫って10㌔の部に出場した若狭高浜はまなすマラソンですが、タイム的には昨年のリベンジを果たすことができませんでしたが、ここ二ヶ月ほど週一のペースでランニングしたかいあってか、走り終わった後もばてばてにならず、体力は少しついたかなと感じました。
走力をさらにつけ、次の大会を目指したいと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/582-fa0d9cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)