FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

仏旗掲げ報恩講始まる

町家ゲストハウスの前のお寺・広済寺さんの門に、青、黄、赤などの極彩色の旗が掲げられました。何事かなと近づくと、掲示板には今日から15日までの日程で報恩講が開催される旨の告知がありました。報恩講にちなんで、お寺が旗を立てたのでした。

houonkou.jpg

報恩講は、浄土真宗の宗祖・親鸞の命日の前後に、親鸞に対して報恩・報徳のために営まれる法要のこと。宗派の僧侶・門徒にとっては、年中行事の中で最も重要な法要とされています。

門に掲げられていた旗は、関係資料によると、仏教の行事ごとの際に掲揚される旗で「仏旗」と呼ばれるそうです。旗の色には、それぞれ意味が込められており、例えば青は仏さまの髪の毛の色で、心乱さず力強く生き抜く力「定根(じょうこん)」を表し、黄は燦然と輝く仏さまの身体で、豊かな姿で確固とした揺るぎない性質「金剛(こんごう)」を表す、となっています。

報恩講はこの日、午前と午後の2回営まれ、その間、僧侶の法話の声が境内にまで響いていました。講が閉じると、門徒のお年寄りが、言葉少なに次々と外に出てこられました。
真宗王国と言われる郷土の秋の一風景でした。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/53-70d2d935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)