FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

流木に さわやか生け花「風と唄う」

私たちの友人同士のコラボ(協働)で、素敵な生け花が出来上がりました。その作品は、白山ろくのダム湖にあった流木を台にして、四季の花を生けたもの。

「風と唄う」と題されたその作品は、金沢のめいてつ・エムザ8階催事場で今日開幕した第24回いしかわ四季の花協会展に出品されました。
ざん新さと、さわやかな雰囲気が漂う作品。見ているだけで気持ち良くなりました。

(生け花「風と唄う」の作品=めいてつ・エムザの会場)
0515ryuubokuhana.jpg

この作品に使われた流木は、友人のYさんから昨年夏に提供されたものです。Yさんは白山ろくのダムにお勤めで、そのダム湖で見つけた流木を生け花の花器にしてほしいと、あかつき屋を通じて華道教師の角尾宏子さんに贈られたのです。

思いがけず、貴重な花器を手にした角尾さんは、今回満を持して、生け花の作品に取り組まれました。しだれくわ、いたやかえで、カラー、バラ、オクロレウカ、スチールグラスなどの花材を使って、季節感あふれる作品を作られました。

(Yさんとジョイントされた角尾さん)
0515kakuosan01.jpg

深い味わいのする流木の上に、カラーの白やバラの赤、そして緑が軽やかに、のびやかに五月を謳歌しています。流木、そして花々は、時と所を得て、いっそう命を輝かせています。

素敵なジョイントに関わることができて、幸せなひとときを得ました。ありがとうございます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/510-d4ce476d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)