FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

ミュージックプラザC&Cって?

町家ゲストハウスの古いタンスを移動させた時のことでした。タンスの後ろからほこりをかぶった丸いものと四角いものが出てきました。よく見ると、それはうちわと色紙でした。

CC.jpg

うちわには、「ミュージックプラザC&C エンジョイサマー」などと書かれ、色紙には英語で何かが書かれているのですが、解読できません。
少なくとも音楽に関係したものであることは、間違いなさそうなので、それらが何なのかを探るため、年の功に頼って、4つ上の義兄の家を訪ねました。

うちわに書かれた「ミュージックプラザC&C」については以前聞いたことはあります。当時、音楽ショップとしては、山蓄と双璧をなした店だそう。
うちわには「金沢市片町ニッセイパル4F」と記されておりますが、私はおそらくそこに行ったことがないと思います。ニッセイパルはいわゆるファッションビルで、義兄はそこに買い物に行ったことがあるそうです。その面には、「只今…ディスコパックプレゼント実施中!」とも記されていました。

その裏面には、「STEREOSHOP PLAYBACK 7/3 SAT.Open」と大書され、オープンイベントとして、「シスコンをクレジットで買おう」「カセットデッキドッキングセール」などと記されています。場所は安江町で、地図を見ると、武蔵交差点そば、武蔵が辻ビルの裏手になっています。

ミュージックプラザC&Cが入居したニッセイパルはその後撤去され現在、商業施設「プレーゴ」になっているとのことで、ミュージックプラザC&Cの関連店舗とみられるPLAYBACKも随分以前になくなったとのことです。

うちわに記された「7/3 SAT.」を手がかりに、その年代を探ってみたのですが、昭和51年ないしは昭和57年ではないかと推測しました。
その頃、この町家の以前のオーナーのご子息が青春時代を送り、音楽に傾倒されたのではないでしょうか。

ventures.jpg

 ベンチャーズの色紙も 
もう一つの色紙は、皆で解読した結果、アメリカの音楽グループ「The Ventures(ザ ベンチャーズ)」の手によるものであることが分かりました。そして、色紙にはグループのメンバー全員のサインもしてあることが判明しました。

義兄によると、ベンチャーズは本国アメリカより日本での方が人気が高かったそうで、何度も来日しており、金沢にも公演にきたことがあるそうです。この色紙は、前の居住者がその時、手に入れたものでしょうか。

ベンチャーズは歌手渚ゆう子の大ヒット曲「京都慕情」や「京都の恋」を作曲しているとのこと。私は、そちらの方がピンときて、急に身近に感じました。

タンスの裏に、ひっそりと「昭和の青春」「昭和の熱情」が息づいていたのでした。










スポンサーサイト



コメント

なつかしい

金沢市片町ニッセイパル4F
思いだしました。そんなビルがありました。
母に連れられて買い物に行った記憶があります。

  • 2010/10/13(水) 22:44:35 |
  • URL |
  • ちびまま #-
  • [ 編集 ]

再び聴きたい京都慕情

渚ゆう子さんの京都慕情は、今となれば懐メロ番組しか聴くことができません。
あの調子の良いメロディーはベンチャーズ作曲だったとは。
いろいろな発見があります。

  • 2010/10/14(木) 23:39:45 |
  • URL |
  • あかつき太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/51-f4d7d12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)