FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

朝食に五郎島さつま芋きんとん椿風

今日のあかつき屋での朝食。ふだんにも増して、おいしく、素敵なものとなりました。あかつき屋に三連泊された女性の椿さんが、ご自身得意の創作料理を同宿された他のお客様に提供して下さったのです。

このお料理は、地元金沢の加賀野菜の一つ五郎島金時さつま芋とリンゴをミックスさせて、きんとんにしたもの。あかつき屋では、ポピュラーになっている森長さん(材木町)のパンに、このきんとん、そしてコーヒーで取った朝食は、おいしく、かつヘルシー。
ブレックファストタイムは、一堂の笑顔が広がり、会話が弾みました。

(きんとん椿風を囲み朝食をされるお客様、左端がきんとんを調理された椿さん
                                   =写真掲載了解済)
0310kintonmain.jpg

椿さんは千葉県からお越しになりました。あかつき屋が金沢の伝統町家であることに加え、自炊ができることから、連泊の宿泊先として、ここを選ばれました。

椿さんはあかつき屋にご宿泊中は、朝夕すべてここの台所に立ち、食事を作られました。その中で出色だったのは、加賀野菜の五郎島さつま芋を使って作られたオリジナル料理のきんとん。

(材料の五郎島金時さつま芋)
0310kinton1.jpg

五郎島さつま芋は、近江町市場で買ってこられたもの。そのお芋は、電子レンジで加熱して柔らかくした後、皮をむき、細かく切ります。
さつま芋とミックスするリンゴは、小さく切って塩水につけておきます。

(リンゴにさつま芋をミックスして炒めます)
0310kinton2.jpg

次にフライパンにマーガリンを溶かし、リンゴを炒めます。そこに下ごしらえしたさつま芋を入れ、水(あれば牛乳)を少し入れて、スプーンでさつま芋をつぶします。続いて、スキムミルクと砂糖で味付けします。

全体に火が通ったら出来上がりとなります。

出来上がった椿さんのオリジナル料理「りんごとさつま芋のきんとん椿風~五郎島さつま芋version~」は、五郎島金時の素朴な甘みの上に、りんごの味が加わり、さわやかな風味のきんとん料理でした。

(朝食にさわやかなアクセントを添えたさつま芋きんとん=小皿の上)
0310kinton3.jpg

朝食のパンやコーヒーにとても合いました。同じ日に泊まられた、東京、大阪からの大学院2年生らの二組のお客様も、そのお料理を賞賛。朝のひとときは、おしゃべりが弾み、とても豊かな時間になりました。

このきんとん料理、とても美味なので、加賀野菜の郷土料理として、ラインナップに加えられても良いのではないでしょうか。

なお、このきんとん、作り手の椿さんが、こちらの依頼に応じて、宿の自由帳にレシピを詳しく書いて下さったので、ご興味のある方はあかつき屋までお問い合わせ下さいませ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/478-75b71fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)