FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

店主と従業員 息が合ったうどん屋さん

寒い冬は、あったかいものが食べたくなる季節。そんな時、足が向かうのは、田井町交差点そばのうどん屋「あじいちばん」さんです。
メニューが豊富。お手ごろ価格。そして店内がきれい。それで実は冬に限らず、一年をとおして通っています。
この度、ご主人らにお話をうかがったら、そんなお店の魅力は、ご主人と従業員さんらのチームワークによるものだと分かりました。

(「あじいちばん」さんのご主人と従業員の方々)
1221ajiichimain01.jpg

あじいちばんさんは、私のお昼ごはんには欠かせないお店。うどんが好きな上に、セットでミニ丼が注文できるからです。
うどんだけでは物足りない、かと言って、丼を一人前頼むと、完全なオーバーカロリーになります。

そんな気持ちを察してか、準備されているのが、ミニ丼。このお店では、ミニ丼としてえび丼、豚丼、味噌かつ丼など5品があり、いずれも270円。

(注文したいなたまあんかけうどんとねぎトロ丼のセット)
1221inatama.jpg

私はこの日、いなたまあんかけうどん(540円)に、ミニ丼としてねぎトロ丼を注文。満腹感の上に栄養バランスも整っている気がして、大いに満足しました。

このお店は開店して30年近くたつそうですが、女性二人の従業員さんは、オープン間もなくから今までずっと勤めておられるそうです。
その方々は、とても落ち着き、お店にしっくりとなじんでおられるので、私は今の今まで、どちらかが女将さんだと思っていました。

ご主人とその従業員さんらの呼吸はばっちりで、これまで協力して数多くのメニューを開発してこられました。その日食べた、いなたまあんかけうどんは、おいなりさんと溶き玉子がのせられた、あんかけうどん。試行錯誤の結果、店のまかない食から商品化したものだそうです。

このほか趣向の変わったオリジナルメニューでは、「ちーおむうどん」があります。チーズの入ったオムレツがのったおうどんで、人気の品だそう。

ご主人からさらに興味深いこともうかがいました。二人のお兄さんは、金沢と野々市で、うどん店を開いているとのこと。「兄とはライバルなんですよ」とご主人は笑って話されました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/439-f9a59439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)