FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

紅葉に彩られた城下町を歩けば…

今日あかつき屋にお越しになったお客様は、横浜から金沢まで新幹線と特急を乗り継いで来られました。そのお客様が今晩話して下さった金沢めぐりは、こちらにとっても新たな発見がありました。
その方のお話のポイントを紹介させて頂きます。


金沢は前から行きたいと思っていた観光地だったとのこと。数日前から天候を心配されていたそうですが、金沢に着いた時は、自分を歓迎するように、すっきりと晴れ上がり、空は雲ひとつない青空でした。
あかつき屋に荷物を預けて、街の中心部に出ると、街路樹は、今が見頃とばかりに、燃えるような紅葉を見せていました。
済み切った空気、洗練された街並み、見るもの全てが美しい。「思い切って来て良かった」。そんな思いを抱かれたそうです。

(青空に映える紅葉。飛行機雲が見えます
          =中央公園横の並木道、お客様ご提供写真、以下同じ)
1116kouyou.jpg

21世紀美術館と、兼六園を回るのが、一日目の旅のテーマ。正午にあかつき屋にお荷物を置いて、柿木畠のお食事処「あげは」さんへ。そこで、あげは御膳の昼食。ご主人や常連客とのおしゃべりも楽しく大満足だったそうです。

(カフェ&ギャラリー ミュゼの店内)
1116myuzemain.jpg
(食器や小物類が素敵です)
1116myuze1.jpg
(自然光が入る大きな窓。緑がきれいです)
1116myuze2.jpg

その後、21世紀美術館へ行く途中に、おしゃれなカフェが目に留まり入られたそうです。「カフェ&ギャラリー ミュゼ」というお店です。
食器やインテリアなど細部にまで目が行き届いた店内。お店のオーナーさんの感性、センスの良さを感じられました。
窓が大きくて、外の緑がとてもきれいに見えます。
自然光がいい具合にお部屋に入ってくるのも心地良かった、とのこと。

(一泊二日の金沢の旅を満喫されるお客様=写真掲載了解済)
1117yurichan.jpg

あげはさんの豪華なお昼ごはんでお腹いっぱいだったので、このお店では、何も注文しなかったけど、オーナーさんは、感じのいい人と語られました。
ベルギービールが飲めるというので、お客様は、お酒が好きなので「明日また来ます」と言って、このお店を後にされたそうです。

この後、21世紀美術館、兼六園、そして、夜は、ひがし茶屋街、主計町を訪ね、蛇の目寿司で「回らない寿司」を賞味し、百万石城下町探訪の一日目が終わりました、とのことでした。


夜、笑顔でとても楽しい話を聞かせて頂きました。私も今度改めて、柿木畠界隈を散策してみたいと思いました。

スポンサーサイト



コメント

無事帰宅しました!
本当に本当に素敵な時間をありがとうございました。
まさかこんな旅ができるなんて・・オーナーのおかげです。
一泊二日、お世話になりました。
宣言通り、今日はミュゼさんでベルギービールごちそうになりましたよ♩
また金沢いった際には、どうぞよろしくおねがいします^^

  • 2012/11/18(日) 01:47:55 |
  • URL |
  • yuri #yEHjVdEI
  • [ 編集 ]

それは良かったです。

無事ご帰宅、こちらもほっと一安心です。
一人旅ということで落ち着かない部分もあったかもしれませんが、素敵なご旅行になったようで、うれしいです。
ミュゼというお店をおしえて頂き、グリュックリッヒです。
今度、私もベルギービールを飲みに行きたいと思います(笑)。
またお目にかかれる日を楽しみにしています。

  • 2012/11/18(日) 07:38:01 |
  • URL |
  • あかつき太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/422-c3ef2dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)