FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

書家の室谷さん一家、再び作品展

過日、一年ぶりに懐かしい人とあかつき屋で再会しました。お越しになったのは、奥能登で創作活動に勤しむ抒情書家の室谷一柊(いっしゅう)、朱琴(しゅきん)、文音(あやね)さんのご一家。

このご一家は、11月7日から、金沢市内のしいのき迎賓館で作品展「抒情書家の趣 滲(にじみ)展」を開催される予定で、その紹介にお越しになりました。

(あかつき屋にお越しになった室谷さんご一家)
1101muroyasanikka.jpg

室谷さんご一家との出会いは、昨年10月にさかのぼります。ご一家と、お知り合いの海外の作家さんらが、しいのき迎賓館でモダンジャパネスク展を開催され、期間中そのアーティストたちのお宿として、あかつき屋にお泊り頂いたのでした。
この間、あかつき屋は国際色豊かで、夜は、お客様たちと美術談義などをしたことが思い出されます。

今回の作品展「抒情書家の趣 滲(にじみ)展」は今月7日から11日まで開かれます。
滲みとは、
墨を紙にぽとりと落とすことによりできる にじみー
言葉では表現しきれない想いの部分 にじみー
人と人とが少しづつわかりあって、うちとけていく にじみー

色んな「にじみ」を作品に込められたそうです。

室谷さんご一家は、それぞれこの作品展への思いを語って下さいました。
「ここでの暮らし7年目。奥能登の趣が表現できましたかね。。。」一柊さん
「展覧会を観に来てくださった皆さんの心に、能登が滲んでほしいと言う思いで作品を創りました。」朱琴さん
「抒情書家としての生き方。少し方向性が見えてきたかな。。。?」文音さん。

楽しみな作品展になりそうです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/415-3ad88807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)