FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

そぞろ寒 秋の装いと冬への支度

あかつき屋のキッチンの壁面に掲げてある歳時記カレンダーには、今日の欄に「そぞろ寒」と記されています。
「秋の寒さは繊細」で、その寒さには「漸(やや)寒」「うそ寒」「肌寒」など幾種類もあるそうです。
そぞろ寒は、「晩秋のどことなく覚える寒さ」のことを言うそう。

ここしばらく秋日和が続いていますが、朝夕はひんやりとした空気も感じるようになりました。あかつき屋の前のお寺・広済寺さんでは、明日から始まる報恩講を前に、山門に極彩色の仏旗が掲げられました。
あかつき屋の掘りごたつには、底面に電気カーペットを敷きました。

(報恩講を前に仏旗が掲げられた広済寺さん)
1013houonkouzenjitu.jpg

秋の深まりとともに、察せられる冬の足音。今がこの上ない季節と感じながらも、冬への備えをしていかなくては、いけないのですね。

仏旗が掲げられた広済寺さん。報恩講は、浄土真宗の宗祖・親鸞上人の遺徳をしのぶ、この宗派では、一年の大事な行事。真宗王国と言われるこの北陸の地では、晩秋を象徴する催しだけに、もうこんな季節になったのかという思いも抱きました。

(あかつき屋の玄関に生けたコスモス)
1013cosmos.jpg

秋たけなわのこの時季。あかつき屋では、いくつか装いを変えました。玄関の円窓の前には、今が見頃のコスモスを生けました。
紅色の花が、あたりをさわやかで、潤いのある雰囲気にしてくれています。

(掘りごたつの下に電気カーペットを敷きました)
denkicarpet.jpg

コミュニティ・ルームにある大きな掘りごたつ。お客様には、足元をあったかくして過ごしてもらおうと、電気カーペットを敷きました。もう一月ほどすると、この掘りごたつに、こたつ布団を掛け、電気こたつになります。電気カーペットは、その過渡的なものです。

(お若いカップルがお越しに。女性は素敵なお着物姿
                           =写真掲載了解済)
1013ofutari01.jpg
  お着物姿の女性のお客様お越しに
そうした準備を整えた昼頃、あかつき屋に、心に残るお客様をお迎えしました。一組のお若いカップル。女性が、きれいなお着物姿なのです。

聞けば、金沢に来られるJRでの電車内でも、お着物姿だったとのこと。その姿が、なんとこの町家に映えること。街なかを歩くことをいとわず、兼六園や鈴木大拙館、ひがし茶屋街などを散策されました。

こんなお客様もお迎えし、心潤う週末になりそうです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/407-2873623a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)