FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

彦根のお宿から帰る 次の段階へ

お宿修業先の彦根市から本日午後、帰ってきました。今回は2泊3日と、前回より短かったものの、滞在中はやはり緊張感があり、自宅に着くとほっとしました。ゲストハウス開業に向けての研さん、学習はもちろんこれで終わるものではないものの、町家リニューアル等、次なる課題も目前にあり、気持ちを新たにして次の段階に進むことになります。
(とばや旅館のご家族の方々)
tobayasanshashin.jpg

お宿修業でお世話になった彦根市内の町家旅館「とばや旅館」さんでの研修は、やはりお掃除や食事時の配膳、片付けが中心となりましたが、今回は80代半ばのとばやさんのご主人が事務・経理の大ベテランとあって、そのポイントについて、手ほどきを受けました。お宿の経営のあり方をはじめ、経費の取り扱い等々、実体験に裏付けられた説得力のあるお話を頂きました。

女将さんは80歳とうかがいましたが、とてもそのお年に見えないバイタリティーがありました。朝夕のお料理からシーツ、浴衣等の洗濯は、中心になってされておりましたが、若い人でも1人でこなすのが大変だろうと感じました。日々の仕事がエネルギーの源、生きがいと見えました。まだまだ、現役として、お宿を引っ張っていかれることでしょう。

若主人は大卒後、サラリーマン生活を経て、家業に戻った方。何かと私に目を配って下さり、私も頼りにして、いろいろと質問などさせて頂きました。大柄な方ですが、動きは軽快で、明るくお客さんとやりとりする姿は、好感がもて親しみのあるお宿づくりにつながっていると映りました。そんなお人柄ですから、周囲から慕われ、地元の彦根商工会議所の青年部をはじめ、県の商工会議所青年部のトップに推挙されたというのも、うなづけます。


本当に、これまで一人の客に過ぎなかった私の修業の申し出を、戸惑いはあったようですが、快く受け止めて下さり、最後まで親身になって、ご指導して下さったことに対して、この場を借りてお礼申し上げる次第です。ありがとうございました。

  リニューアルへ大詰め打合せ
9月は、アメリカの若者らのボランティアでの受け入れもあって、瞬く間に過ぎ去ろうとしています。10月から町家のリニューアルを行う予定。その関係で建築士さんや、工務店さんらとも、大詰めの打合せに入ります。次第に肌寒くなってきましたが、こちらは、さらにホットな毎日になりそうです。
スポンサーサイト



コメント

リニュアル工事

おかえりなさいませ。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします

  • 2010/09/26(日) 22:17:46 |
  • URL |
  • ちびまま #-
  • [ 編集 ]

朝から快晴

早朝からカラリと晴れ上がり
気持ちの良い1週間のスタートとなりました。

よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/33-0505d2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)