FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

「冬乗り越えたね」 松や葉ボタン

朝方の雨もやみ、暖かくなった午後、あかつき屋の庭の様子を見てみました。庭の雪はすっかり溶け、ここにも春の訪れを感じます。

その中で、小さな松は穏やかにたたずんでいました。実はこの松、私が見よう見まねで雪吊りしたものだったんです。拙い雪吊りにもかかわらず、枝折れせずに大雪だったこの冬を乗り越えてくれました。
「よくしのいでくれましたね」。その頑張りに感謝しつつ、枝をしばっていた縄をほどき、支柱の竹を外しました。

(冬を乗り越えた庭の小さな松=上
 外した雪吊りの縄と支柱の竹=下)
ettoumatsu.jpg
yukitsurizai.jpg

庭の二本の松のうち、大きなものは植木屋さんに雪吊りをお願いしましたが、小さい松は、これも勉強と自分で初めて雪吊りをほどこしてみたんでした。
この雪吊りは、プロのようにうまくいかず、縄の一部はやや緩みが見られたところもあったのでした。

そのため冬、大雪が降った時は、この松は大丈夫かと、はらはらしました。雪が激しく降った時には、枝折れしないように、この松に積もった雪をはらうなどしたりしました。

三月もこの時季になると、もう大雪にはならないでしょう。今日は、その松の雪吊りをほどきました。この松は、縄を解かれたせいか、気持ちよさそうでした。

(冬を乗り切った家の前の葉ボタン)
ettouhabotan.jpg

家の前の葉ボタン。この花も無事冬を乗り切ってくれました。実は、大雪の時、雪の中に埋もれていた時期もあったのです。
適切なお世話もできず申し訳なく思っていたのですが、ほとんど冬の痕跡を残さず、春を迎えてくれました。

派手さはなく、どちらかと言えば、地味めな冬の花。どこに、大雪をもしのぐ生命力があるのでしょうか。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/305-3a5530ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)