FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

節分点描 兼六園夜景やあかつき屋界隈

今日は節分。日中青空がのぞいた時間もありましたが、雪は激しくはないものの再三降り、肌寒い一日となりました。
そんな中、兼六園では、夜間のライトアップが三日間の日程で始まりました。立派な松やことじ灯篭が光に照らされ、この世のものとは思えない美しさを見せました。
あかつき屋界隈は、いつもながらの雪かきの風景が見られましたが、近隣の人たちは、それも日課になったのか、どこか落ち着いたムードさえ漂いました。

(ライトアップされた兼六園の唐崎松)
0203karasakimatsu.jpg
(おもてなしカフェで頂いた蓮蒸しまんじゅうと加賀棒茶)
0203manjyuu01.jpg

兼六園のライトアップ。光に照らし出されると、松は新たな生命を得て、ぐっとこちらに迫ってきます。雪は絶え間なく降り続きましたが、寒さを吹き飛ばすほどの輝きがありました。
手がかじかんできたので、園内のおもてなしカフェに行き、兼六園限定と銘打った蓮蒸しまんじゅう(加賀棒茶付き)を買い求め、暖をとりました。

(雪にけむり山寺の雰囲気さえある松山寺)
0203syouzanji.jpg

八坂を通っての帰り道。横の松山寺は、雪にけむっていました。人影はなく、山寺のような、ひっそりとした雰囲気がありました。

(あかつき屋の兼六の間からの風景。
 前方奥に兼六園の森が見えます)
0203maenomichi.jpg

あかつき屋。日が差した時間、2階の広済寺さん側の部屋の窓を開けて、新しい空気を入れました。
ここからは、前方に兼六園の森が望めるので、この部屋を「兼六の間」と名付けています。前の小道では、雪かきする人や買い物帰りの主婦、高校生の姿が見られました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/291-d2188031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)