FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

お庭に初雪、北陸の冬楽しむお客様

あかつき屋で今朝、目が覚めてお庭を見ると、白い塊りが。寝ている間に雪が降ったのでした。苔や飛び石の上に積もった雪は、そんなに多くはないものの、初雪であるだけに、鮮烈な感があります。お庭の色彩がやや後退してきた時期だけに、その白さは清純で、心地良ささえありました。

そんな中、あかつき屋に宿泊されている千葉からのお客様は、北陸の冬を楽しむかのように、金沢市内をあちこち移動され、北陸の味覚にふれたり、名所を訪れるなどして一日をフルに過ごされていました。

(お庭に降り積もった初雪)
1211hatsuyuki.jpg

雪は、昨夜の雷鳴とともに降ったようでした。ブリ起こしとも言われる、この冬雷、お客様は驚かれましたが、冬の日本海の王様ブリの漁期の号砲にも聞こえ、北陸に住む者にとっては、そんなに悪い知らせではありません。むろん落雷による火災には、気をつけないといけませんが。

お庭の雪の方は、量が大したことがなかったので、松の木の雪吊りに留まりませんでしたが、朝の光を受けた頃は、神々しい雰囲気さえありました。

(お客様が近所のお店で買って来られた地酒とケーキ)
kachigomacake.jpg

その中で、千葉からのお客様は、朝一に妙立寺(通称・忍者寺)に出かけられた後、昼過ぎにいったん戻ってこられました。手には、何か持っておられます。

中身は、お酒とケーキ。何と近所の酒屋「酒のふじた」さんと、賢坂辻の堀田洋菓子店さんで買って来られたのでした。
お酒は、お店の人に薦められたということで、高岡の地酒「勝駒」。ケーキを酒の肴に、「まろやかな味わい」(お客様)の勝駒を召し上がっておられました。

夜はカニとブリにこだわりたいということで、素材の良さと店主の創意工夫に定評がある笠舞の割烹・居酒屋「まつ蔵」へ行かれ、北陸の冬の幸を満喫されたようでした。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/266-b322806f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)