FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

夜の兼六園 見上げれば名月

中秋の名月の今夜、無料開放されている兼六園に足を運びました。
園は、虫たちが大合唱。肝心の月は雲に隠れたり、顔をのぞかせたりと、見物客をやきもきさせましたが、夜が深まるにつれて、明るく、こうこうと夜空に浮かび上がりました。
日中は真夏日となりましたが、この時間になると涼しくなり、深まる秋を感じたことでした。

(兼六園の眺望台に飾られた、すすきと月見団子)
kenrokuentsukimi01.jpg

今日お泊りになった東京からのお客様が、中秋の名月にちなんだ兼六園の無料開放に出かけられるというので、あかつき屋から最短コースである八坂を通る道筋をご案内方々兼六園に赴きました。

園の眺望台には、穂を付けたすすきと月見団子が配され、お月見ムード満点。背後に点在する街の灯りには、ほんわかと人のぬくもりを感じました。

(ライトアップされたことじ灯籠)
kenrokuenkotoji01.jpg

近くのことじ灯籠は、ライトアップされており、目を覚まさせるような鮮やかさが。いつまでも見ていたい趣がありました。

(明るくこうこうと光を放つ中秋の名月)
tsukionly.jpg

午後7時過ぎに着いた時は、うっすらとした雲に隠れていた月も、時間の経過とともに明るく、はっきりと丸い輪郭を見せました。中秋の名月というこの日を意識しているかのようです。

以前に母から教わった短歌。

「月月(つきつき)に 月見る月は多けれど 月見る月は、この月の月」

そんな歌がおのずから、胸のうちに浮かび上がりました。






スポンサーサイト



コメント

キレイ

ライトアップもいいですね。
見慣れた光景が違ってみえます

  • 2011/09/13(火) 07:39:18 |
  • URL |
  • 工務店女将:ちびまま #-
  • [ 編集 ]

意外と知られていない

ライトアップされると別世界のようです。
地元の人も意外と知られていない風景だと思います。

  • 2011/09/13(火) 16:07:50 |
  • URL |
  • あかつき太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/227-d4ed72de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)