FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

町家の夏 点描 風鈴とトンボと

梅雨が明けると、連日真夏の暑さが続いています。あかつき屋では、お客様に少しでも涼しく感じてもらおうと、家の調度に一工夫したりしています。その一つに、玄関に風鈴を吊るしました。
一方、家に“珍客”が訪れ、気持ちをゆるませてくれることもありました。台所にトンボが迷い込んできたのです。
多少とも、涼しくしてくれる町家の夏のあれこれを拾ってみました。
(玄関の軒下に吊るした風鈴)
huurin.jpg

風鈴は、妻の友人がプレゼントして下さったものです。岩手県水沢産の南部鉄器です。
玄関の軒下に吊るしたところ、短冊が風に揺られ、風鈴独特の音を奏でます。その音は、意外と軽やかで品があり、正直驚きました。もっと大きな音が出るのかと思っていたものですから、おとなしめなその音は、洗練された雰囲気さえありました。
お客様や近所の人の耳をなごませてくれているようです。
(台所に迷い込んだトンボ)
tonbo01.jpg

数日前、台所でカサカサと音がするので、窓辺に目をやると一匹のトンボがバタバタと羽を動かしていました。天気がいいとお庭に面する引き戸を開けているので、そこから入ってきたようです。
トンボが家の中に入ってきたのは初めてのことで、ほっとするような気持ちになりました。

しかし、しばらく見ていると、羽根を上下に動かすだけで、立ち往生しているようです。
「このままにしておくと、弱るだけだな」
トンボの胴体をそっとつまみ、お庭に逃がしてやりました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/202-35ac1e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)