FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

近江町に、いよいよ旬の竹の子

5月5日の夕方近く、近江町市場に寄りました。青果店の前には、いよいよ地物の旬の竹の子が並び、山里の息吹を放っていました。数本購入し、煮物にしました。

bessyotakenoko.jpg

近江町市場は、金沢に来る観光客の超人気スポット。あかつき屋を訪れるお客様のほとんどと言ってもいい人が、この市場を訪れています。
あかつき屋のお客様の中には、「近江町市場」が読めず、「チカエチョウイチバはどこですか?」と尋ねる韓国人女性もおられました。初め何のことか分からず、戸惑いました。

この日、国内外のお客様をお送りした後、近江町市場を訪れました。早速、お目当ての竹の子がある青果店へ。
というのも、1週間ほど前に来たときは、地物の竹の子は、ほとんどなく、売り場の大部分が徳島県産や福岡県産に占められていたからです。

売り場には、金沢の竹の子の産地・内川のものが数多く並んでいました。
お店の女性は「今年は(竹の子は)裏年やし、最近気温が低く、出が悪いね」と残念そうに言います。
「今からもっと数が多く出ますかね」と聞くと、「さぁ、どうかねー」と少し自信なげでした。
それでも、旬のものは、旬に食べるのが一番と、数本買い求めました。

sansaiseizoroi.jpg

店頭には、このほか地物の山菜が並んでいました。
カタハ、タラノメ、山ウド、コシアブラなどで、ほとんどが能登産でした。GWが終わり、時間に余裕ができたら野山に出かけたいな、と思ったことでした。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/176-e367f873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)