FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

兼六園に白梅や紅梅、春の足音ひたひた

3月10日の昼下がり、兼六園を訪れました。梅林では白梅や紅梅などが花を開き始めており、雪の残る園内に彩りを添えていました。
雪がちらついたり、突風が吹いたりと不安定な天候が続いていますが、着実に春は近づいているようです。
(兼六園の梅林を見学する金沢城大学の受講生)
bairin01.jpg

この日は、平成22年度城と庭の探求講座「金沢城大学」の講座が県立美術館広坂別館であり、「金沢城と兼六園の花便り」と題した講義の後、お隣の兼六園を訪れたのでした。

講師の先生は、金沢城・兼六園研究会会員の城森順子さん。城森さんは、金沢市のホームページに兼六園の花便りを掲載されておられ、名園の四季の草花や樹木に大変お詳しい方です。
(緋の司)
hinotsukasa.jpg
(白加賀)
shirokaga.jpg

講義の後、城森さんに伴われ、これからいよいよ見頃となる兼六園の梅林を訪ねたのでした。
梅林では、白梅の白加賀、青軸や紅梅の緋の司、八重寒紅などが花を開いていました。梅は花びらがそんなに大きくない分、どこかつつましく遠慮がちに見えました。
兼六園には、20種、約200本の梅の木があるそうで、これから暖かくなるにしたがって、梅は咲き競うように、きれいな花を見せてくれることでしょう。

 無事修了証書を頂く
ところで、この日の講座は、同日が平成22年度の最終講座とあって、講義の後閉講式があり、修了証書を頂きました。
昨年10月にスタートした本講座、開講時はゲストハウスの開業前だっただけに、修了できるか不安もありましたが、あかつき屋オープン後も、仕事の合間を縫って受講し、全8回のうち1回の欠席で済みました。
試験があった訳でもないのですが、無事講座を終え、修了証書を手にすると少なからず喜びと満足感がありました。
(多少とも)がんばったことが、目に見える形で結果として現れるとうれしくなるのは、いくつになっても変わらないのだなと、感じたことでした。












スポンサーサイト



コメント

春は間近

終了おめでとうございます。
兼六園に梅が咲いてるんですね、見にいってきます

  • 2011/03/12(土) 10:21:45 |
  • URL |
  • ちびまま #-
  • [ 編集 ]

準備怠りなく

ありがとうございます。
いろいろなものが動き出す春、準備は怠りなく進めたいと思います。

  • 2011/03/13(日) 10:16:43 |
  • URL |
  • あかつき太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/160-57f2bfe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)