fc2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

謹賀新年、地震 あかつき屋は無事

謹賀新年 旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

元日ののんびりムードを突然の揺れが吹き飛ばしました。能登を中心とした最大震度7の地震が発生しました。珠洲市、輪島など奥能登は大変なことに。多数亡くなられた人がいらっしゃり、いまだ行方不明者が多数おり、心が痛みます。

金沢は、丘陵部で複数の住宅が倒壊しましたが、市街地は目立った被害がなく、平穏を取り戻しています。ここあかつき屋でも、棚の物が落ちるなどしましたが、目立った損傷はなく、ひとまず胸をなでおろしています。正月三が日は、休業させて頂いており、事故、トラブルは発生しませんでした。

ありがたいことは、地震発生当初から、国内外のお客様からご心配、お見舞いのメールが相次ぎ届き、感激、感謝しているところです。私たちは、無事です。ありがとうございます。

(上がりの間に飾った正月花)
0103kakuosanflowers.jpg

ただ、発生当初と比べ少なくなりましたが、軽微な余震があり油断せず、ふだんにもまして体制を整えて、お客様をお迎えしたいと考えています。

例年通り、あかつき屋では、お正月の飾りつけをして、初春を迎えました。
私どもの友人の華道家・角尾宏子さん(金沢市)には、おめでたい正月花を生けて頂きました。若柳、しだれ柳、梅、ラン、いぶき、つげ、千両、小菊、ヒノキの九品の花材を上がりの間に華麗に生けられました。見るだけで、幸せな気分になります。

(中村元風さん作の龍の飾り皿)
0103dragondecoration.jpg

(同じくプラチナ箔を散らした日本酒)
0103sake.jpg

その隣には、龍を描いた飾り皿を置きました。現代美術家として意欲的な創作活動を展開する中村元風さん(加賀市大聖寺)の作です。
元風さんは以前陶芸家という称号で作陶活動を行っていましたが、近年アートを根本から見つめ直し、独自の世界観をつくり、斬新な作品を世に送り出しています。

その一環として今回は、プラチナ箔を散らした特別な日本酒を創作されました。地元の酒造会社とのコラボ作品で、ラベルのデザインも自作のもので、きらびやか。年齢的には古希が視界に入っている時期になりましたが、年齢を超越した気概を感じさせます。私にとって刺激を大いに受ける人のお一人です。

それにしても、今回の地震の被害が心配。私どもの周囲には、能登の人が数多くおり、被災者の救出活動が思うに任せない状況は、辛く、いてもたってもいられない心境です。とにかく、ご無事で、一刻も早く平穏が戻るよう祈るばかりです。

寒さがさらに募る時季。皆様もご自愛下さい。この一年が良い年でありますように。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/1377-29905cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)