fc2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

桜が開花 兼六園華やか

金沢で桜が開花宣言した後の最初の日曜日の午後、近くの兼六園へ歩いて出かけました。この日は、兼六園の無料開放が始まった日ともあって、園には大勢の人が訪れていました。

桜はまだ4、5分咲きぐらいでしたが、園は華やいだムードに包まれ、長かった冬の終わりを実感。新年度スタートの意欲を新たにしました。

(桜は4、5分咲き。兼六園側から金沢城方面を望む)
0403castle01.jpg
(せせらぎ沿いの桜。兼六園内)
0403seseragi01.jpg

兼六園の花見は一昨年、昨年はコロナ禍の影響が強く、人出が極端に少なかったのですが、今年はそのムードも薄らぎ、人は待ちかねたように名園に繰り出しました。私たちにとっても、観桜期に園に出かけるのは、毎年の定番となっています。

桂坂入口から徽軫灯籠付近に通じる園路や眺望台付近、せせらぎなどには、桜の木が多く、大勢の市民や観光客らが花を愛でていました。

(結婚式の前撮りのカップルの姿も)
0403wedding01.jpg

その中で目を引いたのは、幾組かのカップルが結婚式の前撮りをしていたことでした。カメラマンの指示に従って、笑顔で顔を近づけたりする姿は、微笑ましかったです。

(梅林の花もまだ見頃でした)
0403ume.jpg

園の梅林にも寄りました。驚いたのは、紅梅、白梅の花がまだ十分楽しめることでした。3月後半の低温傾向が影響したのでしょうか。桜の花が咲けば、梅の花は終わっていると思っていただけに、得した気分になりました。
その中で、濃い紅梅の花の色は印象的で、名園散策の魅力を倍加させていました。

    あかつき屋に桜をデザインしたのれん
0403noren.jpg

あかつき屋では毎年3月中旬から、桜花をデザインしたオリジナルののれんを玄関に掲げています。お泊まりになったお客様はご出発の朝、そののれんをバックに記念撮影されています。そばで私どもは、春到来の歓びを共に味わっています。

なお、兼六園の無料開放は今月9日までで、あかつき屋の桜のれんの掲出は今月いっぱい頃まで予定しています。
皆様のお越しを心からお待ちしています。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/1297-717d666e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)