FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

町家、静かに深く冬の中へ

雪が間断なく降り、真冬並みの寒さとなった今日、町家はすっかり冬のたたずまいを見せました。
周辺の風景の色彩がトーンを落としていく中、屋根は雪の白と瓦の黒が好対照を描き、金沢に冬の到来を告げました。

yukimoyou.jpg

北陸特有の湿った雪が降ると心配されるのが、庭の植え木の雪折れ。しかし、この町家は、大丈夫。先日、友人のSさんが、ボランティアで雪吊りを施してくれたからです(12月1日付ブログをご参照下さい)。
この日は、松の枝などに雪が積もるほどの降り方ではなかったものの、均整のとれた雪吊りは、激しく雪が降ったとしても、松や槙の木を危なげなく守ってくれると確信しています。

yukinisonae.jpg

家周りは、家主の守備範囲。スコップなどをそろえて、さらなる降雪に備えました。

夕刻、真新しい畳が敷き詰められた町家の中で、作業に当たりました。その時改めて、部屋の空気の質感の違いを感じました。土壁や木の柱、格子などに囲まれているせいでしょうか、冷気も加わって、清澄な大気が辺りに満ちていました。

前の広済寺さんからかと思われる笛の音も聞こえてきました。
町家は、静かに深く、冬の中へ入っていくようでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/124-c728ee35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)