FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

うれしい賀状 コロナ禍でも研究熱く

うれしい年賀状が、今年もお客様からいくつもあかつき屋に届きました。メール全盛時代にあって、ハガキという手触りの通信ツールは、やはり他には代えられない、温かみと親近感があります。一期一会に留まらない、お付き合い。胸が熱くなり、改めて感謝の気持ちを表したいと思います。

その文面によると、ここに初めてお越しになった時は独身でしたが、その後、結婚され、昨年子供さんが生まれたとか、子どもさんも巣立ち、ご夫婦は今は悠々自適な生活を送っているなど、様々です。

(届いた立教大西川ゼミ様からの年賀状=写真掲載了解済)
0112rikyoucard.jpg

その中で、2年前に金沢でゼミ合宿された立教大学観光学部のゼミ生からのものがありました。コロナ禍の中でも、工夫を凝らして、積極的に研究活動を展開。収穫の多い2020年であったと記されていました。

【2019年9月のゼミ合宿風景】
(あかつき屋で市の担当者からのプレゼンを受ける)
190905akatsukiya.jpg

(ゼミ合宿を終えての記念撮影)
0905rikkyoucheckoutday.jpg

(キャンパスで生き生き=2019年12月)
19december.jpg

立教大のゼミは、西川亮先生が主宰しています。
このゼミは一昨年9月に金沢にお越しになり、あかつき屋で三泊されました。歴史的な資産をベースに観光のまちづくりを進める金沢を調査するため、市の担当者からレクチャーを受けたり、まちあるきを実施したりされました。とても熱心に勉強される学生さんだったとの印象があります。

頂いた年賀状によると、新型コロナに見舞われた昨年でしたが、オンラインでのゼミ活動の一方、埼玉県川越でのフィールドワークやアンケート調査の実施など、多彩かつエネルギッシュに研究活動を展開。大いに成果を挙げられたようです。

学生さんをここにお迎えすると、我が子のような、可愛さがあります。ご宿泊後、元気にやっていることが分かると、うれしくなります。

皆様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/1236-aa2d5c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)