FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

圧巻 加賀路旅 温泉、絵付け、山中節も

あかつき屋のお客様を通じて、地元石川の魅力を発見または、再発見することが少なくありません。この三連休に東京からお越しになった女性お二人は、まさにそんな方々でした。

お二人は、あかつき屋に二泊されましたが、事前リサーチがしっかりしていて、訪問先のポイントを外さないばかりか、こんなところもあったのか、とこちらが教えられるようなところにも出かけられました。その中で圧巻だったのは、ご宿泊二日目の加賀路の旅です。レンタカーで片山津、山中、山代の三温泉をめぐられ、三つの総湯(公衆浴場)をはしごされました。

冬空の下、そのバイタリティーと軽やかな身のこなしに感嘆しました。

(山代温泉の古総湯=以下、ご提供写真)
0113yamashirokosouyu.jpg

お二人は、加賀温泉のお風呂に入るのが大きな目標だったようです。で、お湯に浸かったのは、山中温泉の菊の湯のほか、山代温泉の古総湯、総湯の計三つです。いずれも建物や浴場などに独特の趣があり、長い年月に培われた味わいがあります。お二人は、地元の人の暮らしぶりをも垣間見ながら、加賀温泉の魅力を大いに満喫されたようです。

(ゆかたべさん人形にドラえもん描く)
0113yukatabesan.jpg

(中谷宇吉郎雪の科学館)
0113yukinokagakukan.jpg

このほか、山中温泉では、山中座で芸妓の舞台を観賞。「(忘れしゃんすなで始まる)山中節を楽しみました」(お二人)。この温泉街では、九谷焼窯元きぬやを訪れ、「ゆかたべさん人形」に絵付けをしてきました。
九谷焼については、大聖寺にある県九谷焼美術館にも足を運び、九谷焼の逸品を間近にし、その伝統工芸の魅力にふれました。

片山津温泉では、中谷宇吉郎雪の科学館を訪問。様々な展示物を通じて、雪や氷のロマンにいっとき浸られました。

(すし酒菜 なかむらさんのお料理)
0113nakamura.jpg

金沢では、「すし酒菜 なかむら」さん(広坂1丁目)でご夕食、日本海の新鮮な幸に舌鼓を打たれました。

ご滞在中、北陸の冬らしく天候は不安定で、時折雨が降りましたが、「その時は運転中で、雨に濡れずラッキーでした」とのこと。肌寒い日であったものの、お二人は夜遅くまで戸外で過ごされ、冬の金沢、加賀路を十二分に味わわれました。

ご宿泊ありがとうございます。今度は、暖かい季節に来て下さると、また別の魅力にふれることができると思います。お気軽にご再訪下さいませ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/1178-46870027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)