FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

冬の日本海 越前海岸を行く

お正月休みの一日を頂いて、車でお隣福井県の越前海岸へ出かけました。にぎにぎしく、熱気を帯びた状況から身を離し、少し静かな時間を持ちたかったというのが理由です。

着いたその海辺は、波荒く、いかにも日本海という風情。海近くにまで迫る山や崖地は殺風景で、荒涼感さえ漂います。風に吹かれながら、しばしそぞろ歩き。年明けの冬の海を望み、思いをめぐらせました。

(冬の日本海、越前海岸)
0103echizen1.jpg

(名勝・呼鳥門)
0103echizen2.jpg

ここは越前加賀海岸国定公園に指定されているエリアです。断崖絶壁で有名な東尋坊も含めて、石川県加賀市から福井県敦賀市まで風光明媚な海岸線が延々と続きます。

私たちが訪れたのは、名勝・呼鳥門辺り。呼鳥門は海と接する断崖の一部が、風と波の浸食作用によりくり抜かれてできた天然のトンネルで、ダイナミックな景観は視線を釘付けにします。その付近には園地があり、そこで日本海を展望したり、近くの岩場を観察したりして過ごしました。

人も寄せつけないような、荒々しい地形。訪れた時は、何人もの観光客の姿がありましたが、昔は人に知られることもなく、超然と佇んでいたのでは、と推し量りました。

(可憐な花が咲きそろうスイセン畑)
0103suisen.jpg

帰り道は、越前海岸を北上。ところどころに、白や薄黄色に覆われた斜面があります。近づいて見ると、スイセンの花です。
鈍く、荒い冬の海を見ただけに、その光景にはほっとさせられるようで、気持ちは明るくなりました。

越前水仙と呼ばれる、この花が育つ越前海岸は、日本三大産地の一つだそう。野生だけでなく、人の手によっても守り育てられているのです。このきれいな花々を通して、多少ではありますが、春への鼓動を感じ取りました。(つづく)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/1176-686124b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)