FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

年越し準備 気品と華やかさと

今年も残すところあとわずかとなり、あかつき屋では、新年準備が大詰めとなりました。家の内と外で飾り付けを行い、その作業を進めながら令和元年の最後の日の感慨にも浸っています。

玄関では、ミニ門松などの正月飾り、家の中では、新春にちなんだ干支・ネズミの飾り皿や生花などを据えました。いっぺんに気品と華やかさが生まれ、気持ちも新たになりました。

(中村元風さんのネズミの飾り皿)
1231mouse01.jpg

ネズミの飾り皿と生け花は、上がりの間に設置しました。
飾り皿は、友人の現代美術家中村元風さん(加賀市大聖寺)の手によるもの。福の神・大黒天の使者として知られる白鼠が天を仰ぎ、幸福を祈る姿を表現したものです。周囲には、桜の花が咲き誇っています。

(角尾宏子さんによる正月花)
1231flowers.jpg

生花は、華道教師角尾宏子さん(金沢市泉野町)のお世話になりました。ファイアーバードのほか、若松、南天が配されています。ファイアーバードは訳せば、火の鳥。南天の実とともに、肌寒さの中、見る者の気持ちを熱くしてくれるようです。角尾さんは、玄関では万年青も生けて下さいました。

中村さん、角尾さん、ありがとうございました。

(パン屋森長さんに置かれた年賀の品)
1231morichou01.jpg

過日、パンを買いに材木町の森長さんへ行きました。ショーケースの上に、きれいにパッケージングされた箱がいくつかありました。女将さんにうかがうと、「お正月の年賀に使われるものです」とのことで、洋菓子が入っているそう。
いろんな形で新年準備が進んでいるんですね。

今年も、世界各地から、いろいろなお客様にお越し頂きました。そのお顔を思い出しながら、新しい年のカウントダウンに入ります。
お客様、地元の皆様、ご支援ありがとうございました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/1174-037dfd8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)