FC2ブログ

あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

隠れた紅葉名所 瀬波川キャンプ場

地元の人の紹介で隠れた紅葉の名所とも言えるスポットを知りました。白山ろく瀬波地区(白山市瀬波)にある瀬波川キャンプ場とその周辺です。丁度紅葉がピークを迎えた時季に重なり、心ゆくまで山里の燃える秋を楽しみました。

私が参画する白山ろくぼたん鍋プロジェクト協議会(以下「ぼたん鍋プロジェクト」)の活動の一環として訪ねました。そこは、キャンプ場ですが、瀬波川の周辺に広がる樹木の紅葉は見事で、秘境感を味わいながら、晩秋の季節感を満喫しました。

(瀬波川キャンプ場)
1117botan2.jpg

(案内看板)
1117sign.jpg

ぼたん鍋プロジェクトでは、山里の観光資源の発掘と普及を目指して、今回のイベントを企画しました。紅葉狩りの後は、瀬波の宿泊交流施設「白山里」でのランチも行うことにしており、イベント名は「白山ろく瀬波の秋満喫 紅葉狩りと山里の幸舌鼓」。ぼたん鍋プロジェクトのメンバーら約10人が参加しました。

瀬波集落からさらに奥に2㌔ほど入ったキャンプ場は、地元の有志らが参加して組織した㈱白山瀬波さんが管理運営しています。その会社の取締役事業本部長を務める廣崎邦夫さんからお話をうかがいました。

(瀬波川河畔に広がる紅葉)
1117kouyou1.jpg

1117kouyou2.jpg

瀬波川の河畔に立地するこのキャンプ場は、本当に山を愛し、キャンプを愛する人の利用が多く、来場者の40%がリピーターだそうです。訪れたこの日は、新潟県長岡ナンバーも含め、何台も車が止まっており、自然をゆっくりと楽しむように、静かに野営されていました。
このキャンプ場は、オンソリ山やカタクリの群生地への登り口にも当たり、四季を通じて山の愛好者が訪れるそうです。

何と言っても見ごたえのあったのは、周辺の紅葉。今年は10月が暖かかったせいか、木々が色づくのは10日ほど遅れているとのこと。そのため、私たちが訪ねた時は、絶好の紅葉狩りとなりました。
秋晴れであったこともあり、周囲を見渡しながら、赤や黄色に彩られた山の景色を楽しみました。

瀬波川の流れも出色で、水のきれいなこと。聞けば、キャンプ場の奥には、人家や事業所などはないため、ゴミなどで汚染されることがないとのこと。透明感のある水面と、そのそばに繁る木々の紅葉のコントラストも、また見事でした。(つづく)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/1165-d02533e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)