あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

スイス人女性 街をそぞろ歩けば…

様々な金沢旅。あかつき屋では、お客様の思い思いの街歩きを通じて、いろいろと新しい発見をさせて頂くことがあります。

この度、お一人であかつき屋に三泊されたのは、スイス人女性のJuliaさん。スイス・チューリッヒにあるチューリッヒ工科大学(ETHZ)の学生さんで、建築を学んでおられます。三泊の間、歩いてあちこちを訪ねられ、金沢の優れた建築物や工芸などにふれられました。

(お店で自筆した書を披露されるJuliaさん=写真掲載了解済)
0417Yuliasan.jpg

Juliaさんがこちらに来られて、私たちがまず驚いたのは、このあかつき屋を在学中の大学(ETHZ)の日本人女性教師から紹介されたとのこと。その女性については、私どもは面識がなかったので、感激、感謝の気持ちでいっぱいになりまました。

スイス人で建築を学ぶ方が、ここにお泊まりになるのは、6年ぶりです。

三泊される間、Juliaさんは兼六園など定番の観光地以外にも、目に留まったところを気軽に訪ねられました。
その一つが通称・忍者寺(妙立寺)近くにあったお土産店でした。そこでは、書道の体験ができるそうで、「愛」を書いた作品をお宿に持ち帰られました。とても素敵な出来栄えでした。

(古美術品店の素敵なお庭=写真掲載了解済)
0417oldhouse.jpg

私たちもよく知らないお店にも足を運ばれました。市内にある老舗古美術品店です。建物自体が、歴史的建造物です。
飛び込みで入ったのですが、お店の人にとてもよくして頂いたそうです。

しばし、お店に陳列されている貴重な古九谷や中国の焼き物を観賞する一方、お庭も茶室から見せて頂きました。
落ち着いた佇まいのお庭。配置されている石などには、それぞれいわれがあり、スタッフの男性がされる説明に興味深く、耳を傾けられました。

三泊の金沢一人旅。あかつき屋のお部屋でもゆっくりと過ごされ、味わい深い旅になったようです。
Juliaさん、ご宿泊ありがとうございました。また、来て下さいね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukitarou.blog96.fc2.com/tb.php/1044-3b7d3484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad