あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

三度滋賀県立大写真部の皆様

お宿業も歳月を重ねていくと、うれしい“再会”があります。この度あかつき屋にお越しになったお客様は、滋賀県立大学写真部の皆様でした。

今回訪れた写真部のご一行様は、先輩の方々と合わせると、あかつき屋へは三度目のご宿泊になります。オープンした2011年を初めとして、二回目が2013年3月で、今回は4年半ぶりです。部員の方々は、はつらつと城下町金沢の撮影散歩をされました。

(先輩に続きお泊まりになった滋賀県立大学写真部の皆様
                         =写真掲載了解済)
0919shigakenndai.jpg

滋賀県立大学は、身近に感じる大学です。この大学は滋賀県彦根市に立地し、実は私は、お宿開業前に、彦根市内の「とばや旅館」で修業させてもらった経験があるからです。
名城・彦根城があり、金沢と同じ城下町というのも、親近感があります。

今回お越しになったお客様たちは、そんな経緯もあり、いずれも初対面にもかかわらず、肩肘張らずコミュニケーションをとることができました。

メンバーの方々は、観光の傍ら、治部煮など金沢の郷土食にも親しまれ、充実の金沢ステイとなりました。
翌朝あかつき屋のお庭を楽しまれた後、千枚田のある能登・輪島へと出発されました。

ご宿泊ありがとうございました。良き先輩に感謝しつつ、再会を約しました。

スポンサーサイト

三連休初日、穏やかに、和やかに

9月の三連休がスタートしました。心配された台風18号は、北陸から遠く、金沢は穏やかに連休初日を迎えました。

あかつき屋にお泊まりになった三組は、それぞれにタイプの違うお客様。一組は、フランスからのご夫妻。もう一組は、4年ぶりにお越しになった若いカップル。そして、もう一組は、母と子供さんでした。
暑くもなく、寒くもない、絶好の日和の下、観光スポットで、そして、この町家で、和やかに過ごされました。

(お泊まりになったフランスのご夫妻=写真掲載了解済)
0917frenchcouple.jpg

フランスのご夫妻はタフで、歩いて兼六園など各観光スポットを回られました。二日目は、通称・忍者寺へも徒歩で。
フランスのお住まいは、パリから南へ20㌔ほど行ったところにある、オルセーという町で、私が、あかつき屋について「築85年ほどたつ建物です」と説明すると、オルセーの自宅も同じ歳月がたっています、と説明されました。

ご夫妻は「ただ、あかつき屋は、木でできた家。私の家は、石造りで、そこが違いますね」と、笑って話されました。ちょっとした家談義をしました。

このほか、うれしかったのは、4年ぶりにお越しになった女性がいらっしゃったこと。前回は、学生さんでしたが、今回は社会人となり、愛知県内で活躍されていました。自社の製品をPRされ、頼もしく感じました。

また、東京から母と6歳のお嬢さんの親子さんも。連泊され、お嬢さんは夜、あかつき屋に常備する木のパズルに打ち込んでおられました。とても、好奇心旺盛なお子様でした。

皆様、ご宿泊ありがとうございました。

和装愛する学生さん 着物姿で街へ

秋の訪れにふさわしいお客様をあかつき屋にお迎えしました。この度、全室貸切で二泊されたお客様8人。女性の6人は、お着物持参で金沢にお越しになりました。

お客様は、お着物姿で街へ繰り出されました。落ち着いた所作で街をそぞろ歩き。秋らしくなった街並みに、和装はしっとりと溶け込みました。

(お着物姿で記念撮影に臨まれる学生さんたち
                 =写真掲載了解済)
0908wasoukaimain01.jpg

こちらの学生さんたちは、和装を愛する着物インカレサークル「和蒼会」の皆さんです。関東と関西に会員がいらっしゃり、お祭りや花火大会などのイベントに、一緒に着物や浴衣姿で出掛けられるそうです。
今回は、首都圏や関西からメンバーが金沢に集まられました。

ご宿泊一日目、二日目はあいにくの雨となりましたが、金沢市内や加賀・山代温泉にお着物姿で出かけられました。
終日、雨模様だったため、「せっかくのご旅行なのに」と気の毒に思いましたが、学生さんたちは「金沢は雨が多いと聞いていたので」と意に介しないようでした。

(雨上がりの朝、お庭でも撮影)
0908wasou1.jpg

     0908wasou2.jpg

0908wasou3.jpg

ご出発の朝は、すっきりと晴れ上がりました。
あかつき屋のご宿泊記念に着物姿で撮影会を行いました。

二階のお座敷・あかつきの間で全員で撮影。続いて、お庭で2人ずつ写真を撮りました。
お着物姿でお客様がたたずむと、この町家は一層和の風情が増します。
このようなお客様のニーズにもこたえられるよう、気持ちを引き締めて、お宿業に当たらないとと、心に誓ったことでした。

皆様、ご宿泊ありがとうございました。

教育実習に全力 夜は楽しく

学生さんの夏休みは続いており、あかつき屋に各地の大学から学生さんがお越しになっています。その中で、今回お泊まりになったのは、青山学院大学(東京)の学生さんたち。ゼミ合宿での金沢訪問です。

青学教育人間科学部・吉仲淳先生ゼミの三年生たちで、こちらでは全室貸切で二泊されました。このうち一日は、市内のこども園で教育実習に臨まれ、夜はあかつき屋で楽しく団らんのひと時を過ごされました。

(ゼミ合宿でお泊まりになった青学の学生さんたち=写真掲載了解済)
0822aogaku1.jpg

学生さんたちは将来、幼稚園や小学校の先生など主に教育関係の分野に進まれます。吉仲先生ゼミが、夏合宿に金沢を選ばれたのは平成27年以来で、2年前に今回訪れた三年生の先輩方のお世話をさせて頂いています。

皆さん、明るく、元気な方々ばかり。実習先の認定こども園ひょうたんでは、夏祭りが開かれ、学生さんたちはヨーヨー、メダル、輪投げ、たこ焼の四つの班で熱心にお世話されました。
東京からお越しになった素敵なお姉さんたちは、子どもたちに大人気だったようです。

(夕食は、ブリのお刺身など並べ楽しくお食事)
0822aogaku2.jpg

あかつき屋では二晩、楽しく過ごされました。一日目は、近江町市場で買ったブリ、甘えび、イカなどのお刺身や焼き鳥などでご夕食。昼の疲れも吹き飛んだようです。

この席では、吉仲先生も加わり、ミーティング。実習を有意義なものにするために、ホットな意見交換が行われました。

春秋に富む学生さんをお迎えすることは、お宿にとってこの上なく幸せなことです。この三日間は、学生さんたちにとって、新たなステージに進む上において、貴重な時間になったと思います。

皆さん、この度のご宿泊ありがとうございました。次は、オフモードで遊びに来て下さいね。

スイスからご家族 お寺と交流も

国際結婚のご夫妻、そしてそのご家族のあかつき屋へのお泊まりが続いています。この度、あかつき屋にお越しになったのは、スイスからのご一家。

城下町金沢や国登録有形文化財のあかつき屋の風情を楽しまれるとともに、あかつき屋の前のお寺・広済寺さんとも交流され、日本の伝統文化への理解を深められました。

(ご宿泊されたスイスからのご家族=写真掲載了解済)
0810swissmain01.jpg

小さなお嬢さん二人を伴ってのご旅行。
子どもたちは、あかつき屋で常備している竹ぽっくりなどの玩具で遊び、お宿の中は、終日かわいいお子さんの声が響きました。

スイス人のパパは、ことのほか日本文化に興味があり、訪れた兼六園やあかつき屋のお庭などをカメラで熱心に撮影されました。

(広済寺さんの御朱印を頂いたパパ)
0810swisssub.jpg

パパは、御朱印帳を持参されていました。あかつき屋の前のお寺・広済寺さんの御朱印を希望されました。
お寺の娘さんのご案内で、境内に入りました。そこで御朱印を帳面に押してもらい、合わせてお寺の中を見せてもらいました。
念願かなって、パパはにっこり。金沢の良い思い出になりました。

皆様ご宿泊ありがとうございました。また、来て下さいね。

FC2Ad