あかつき太郎の町家日記

金沢町家ゲストハウス あかつき屋をめぐる出来事や思い、人とのふれあいなどをつづるブログ。街角の話題や四季折々の風情も紹介していきます。

あかつき屋のホームページはこちらです。

香港から新婚旅行 金沢で三泊

秋たけなわの城下町金沢。観光にお越しになったお客様は、思い思いに古都の秋を楽しんでおられます。晴れわたった空、心地よい風、天気も遠来の方々を歓迎しています。

この度、香港からお越しになった若い男女のお客様。新婚旅行での金沢入りで、あかつき屋に三泊されました。金沢の伝統文化にふれられる一方で、市民の暮らしにも親しまれ、心に残る金沢ステイになったようです。

(香港から新婚旅行で来られたお二人=写真掲載了解済)
1007hongkong01.jpg

お二人は建築家で、金沢の歴史的建造物に興味をもたれ、各所を回られました。ここにお泊まり中は、越中・五箇山にも足を延ばされ、世界文化遺産に認定された合掌造り集落を見学されました。

ゆっくりと過ごされた金沢、そしてあかつき屋。近所のお寿司屋さんでおいしいお寿司を賞味され、加えて温泉銭湯にも挑戦されました。みろく温泉には、二日続けて行かれました。
「とても気持ちよく、リフレッシュできました」とお二人は、大満足。
お宿ノートに、建築家らしく、みろく温泉さんの建物の間取りや設備などを詳しく描かれました。

(お二人がお宿ノートに描いたお風呂屋さんの間取りなど)
1007hongkongsub.jpg

お二人はまた、同宿されたタイや日本のお客様ともふれあわれました。

素敵な旅になったようですね。ご宿泊ありがとうございました。
「いつまでもお幸せに。また、お越し下さい」

スポンサーサイト

魚津で体験 金沢で交流 海洋大生さん

金沢町家のあかつき屋が、いっとき海の雰囲気に包まれました。東京海洋大学の女子学生さん5人がお泊まりになったのです。

学生さんたちは、富山県魚津市の魚津漁協さん主催の農山漁村体験モニターツアーに参加された後、金沢に入られました。その余韻を漂わせながら、あかつき屋にご宿泊。同宿された他の学生さんと交流され、お宿は熱気に包まれました。

(紅ズワイガニを手に持ち、笑顔=ご提供写真)
0929uozu101.jpg

(たこつぼ漁を体験=同)
0929uozu2.jpg

学生さんたちは、東京海洋大海洋政策文化学科の3年生です。魚津のモニターツアーは二泊三日で行われ、学生さんたちは、魚津沖でたこつぼ漁やかご漁などを体験、漁協の方々との意見交換にも臨みました。

また、宿泊した民宿などでは、「日本海の幸をたらふく食べました」と学生さんたちは話し、特に漁が本格化した富山湾の紅ズワイガニは「絶品だった」そうです。

(夜、東京海洋大と三重大の学生さんたちが交流=同)
0929kaiyoumie01.jpg

そんな貴重な体験をお土産にあかつき屋に入られました。同宿されたのは、二泊目となった三重大の学生さんたち。
分野も住む地域も異なりますが、同じ学年ということもあって、意気投合。気さくなおしゃべりは、深夜まで続きました。

北陸・金沢に住む私たちですが、紅ズワイガニは、まだ食べたことがありません。海洋大の皆さんの話を聞いていると、それをぜひ一度食べてみたくなりました。日本海の冬の幸ズワイガニとは、味が違うのでしょうか。

海洋大生さんのあかつき屋ご宿泊は、2年ぶり。以前の学生さんたちの所属は、商船系だったので、今回はまた新鮮でした。
皆様ありがとうございました。

三度滋賀県立大写真部の皆様

お宿業も歳月を重ねていくと、うれしい“再会”があります。この度あかつき屋にお越しになったお客様は、滋賀県立大学写真部の皆様でした。

今回訪れた写真部のご一行様は、先輩の方々と合わせると、あかつき屋へは三度目のご宿泊になります。オープンした2011年を初めとして、二回目が2013年3月で、今回は4年半ぶりです。部員の方々は、はつらつと城下町金沢の撮影散歩をされました。

(先輩に続きお泊まりになった滋賀県立大学写真部の皆様
                         =写真掲載了解済)
0919shigakenndai.jpg

滋賀県立大学は、身近に感じる大学です。この大学は滋賀県彦根市に立地し、実は私は、お宿開業前に、彦根市内の「とばや旅館」で修業させてもらった経験があるからです。
名城・彦根城があり、金沢と同じ城下町というのも、親近感があります。

今回お越しになったお客様たちは、そんな経緯もあり、いずれも初対面にもかかわらず、肩肘張らずコミュニケーションをとることができました。

メンバーの方々は、観光の傍ら、治部煮など金沢の郷土食にも親しまれ、充実の金沢ステイとなりました。
翌朝あかつき屋のお庭を楽しまれた後、千枚田のある能登・輪島へと出発されました。

ご宿泊ありがとうございました。良き先輩に感謝しつつ、再会を約しました。

三連休初日、穏やかに、和やかに

9月の三連休がスタートしました。心配された台風18号は、北陸から遠く、金沢は穏やかに連休初日を迎えました。

あかつき屋にお泊まりになった三組は、それぞれにタイプの違うお客様。一組は、フランスからのご夫妻。もう一組は、4年ぶりにお越しになった若いカップル。そして、もう一組は、母と子供さんでした。
暑くもなく、寒くもない、絶好の日和の下、観光スポットで、そして、この町家で、和やかに過ごされました。

(お泊まりになったフランスのご夫妻=写真掲載了解済)
0917frenchcouple.jpg

フランスのご夫妻はタフで、歩いて兼六園など各観光スポットを回られました。二日目は、通称・忍者寺へも徒歩で。
フランスのお住まいは、パリから南へ20㌔ほど行ったところにある、オルセーという町で、私が、あかつき屋について「築85年ほどたつ建物です」と説明すると、オルセーの自宅も同じ歳月がたっています、と説明されました。

ご夫妻は「ただ、あかつき屋は、木でできた家。私の家は、石造りで、そこが違いますね」と、笑って話されました。ちょっとした家談義をしました。

このほか、うれしかったのは、4年ぶりにお越しになった女性がいらっしゃったこと。前回は、学生さんでしたが、今回は社会人となり、愛知県内で活躍されていました。自社の製品をPRされ、頼もしく感じました。

また、東京から母と6歳のお嬢さんの親子さんも。連泊され、お嬢さんは夜、あかつき屋に常備する木のパズルに打ち込んでおられました。とても、好奇心旺盛なお子様でした。

皆様、ご宿泊ありがとうございました。

和装愛する学生さん 着物姿で街へ

秋の訪れにふさわしいお客様をあかつき屋にお迎えしました。この度、全室貸切で二泊されたお客様8人。女性の6人は、お着物持参で金沢にお越しになりました。

お客様は、お着物姿で街へ繰り出されました。落ち着いた所作で街をそぞろ歩き。秋らしくなった街並みに、和装はしっとりと溶け込みました。

(お着物姿で記念撮影に臨まれる学生さんたち
                 =写真掲載了解済)
0908wasoukaimain01.jpg

こちらの学生さんたちは、和装を愛する着物インカレサークル「和蒼会」の皆さんです。関東と関西に会員がいらっしゃり、お祭りや花火大会などのイベントに、一緒に着物や浴衣姿で出掛けられるそうです。
今回は、首都圏や関西からメンバーが金沢に集まられました。

ご宿泊一日目、二日目はあいにくの雨となりましたが、金沢市内や加賀・山代温泉にお着物姿で出かけられました。
終日、雨模様だったため、「せっかくのご旅行なのに」と気の毒に思いましたが、学生さんたちは「金沢は雨が多いと聞いていたので」と意に介しないようでした。

(雨上がりの朝、お庭でも撮影)
0908wasou1.jpg

     0908wasou2.jpg

0908wasou3.jpg

ご出発の朝は、すっきりと晴れ上がりました。
あかつき屋のご宿泊記念に着物姿で撮影会を行いました。

二階のお座敷・あかつきの間で全員で撮影。続いて、お庭で2人ずつ写真を撮りました。
お着物姿でお客様がたたずむと、この町家は一層和の風情が増します。
このようなお客様のニーズにもこたえられるよう、気持ちを引き締めて、お宿業に当たらないとと、心に誓ったことでした。

皆様、ご宿泊ありがとうございました。

FC2Ad